子どもの権利条例その後

2007年1月29日 15時23分 | カテゴリー: トピックス

馬場市長宛ての要望書にご協力下さい

 昨年8月に(仮称)日野市子どもの権利条例(素案)が公表され、市民に意見が求められました。生活者ネットワークではその結果について日野市子育て課にヒアリングを行いました。寄せられた意見はおおよそ200で、1:2の割合で反対意見が多く、現在意見の骨子を洗い出し、内容を吟味するのに時間がかかっているということです。2月を目途に広報、インターネットで結果を公表するということですが、条例制定のメドはたっていません。

 生活者ネットワークとしては素案を作り上げたおとな会議への丁寧な情報提供や、条例の実現を求めました。反対している人たちは、いじめや虐待に苦しむ子どもを救いたいという思いはないのでしょうか。政治的な思惑が絡んでいるかに見える子どもの権利条例ですが、早期実現に向け市民との会をつくり署名を集めて市長に要望します。皆さん、是非署名にご協力下さい。

           政策委員長 出沼えみ子(前市議会議員)