白井なおこさんの擁立を決定しました。

2017年7月13日 21時45分 | カテゴリー: トピックス

日野生活者ネットワークニュース144号のサムネイル

日野・生活者ネットワークニュース 144号

来年2月に予定されている、日野市議会議員選挙に向けて、日野・生活者ネットワークは、7月7日の臨時総会において、 白井 なおこさんの擁立を決定しました。

議員は市民の‘代理人’です。議員に‘お任せ’ではなく、市民と共に活動する‘市民自治’を実現しているのが、生活者ネットワークです。
生きていると、様々な生活の課題にぶつかります。そんな一人一人の思いを集め、政治を使って解決していきます。

次期市議会議員選挙に向けて擁立決定した白井 なおこさんは、福島原発事故の放射能汚染や憲法改正の問題などを、皆と共有していくにはどうしたらよいか、自ら考え行動してきた熱い思いを持った人です。その思いを政治につなげ、大勢の市民と一緒に活動していきたいと思います。

あなたも一緒に活動しませんか?

日野・生活者ネットワーク 代表  出沼 恵美子

◆白井なおこのプロフィール◆

1971年10月 埼玉県に生まれる(現在45才)
1972年 日野市に転入(生後半年で転入)
1978年 光塩幼稚園卒園
1984年 日野市立南平小学校卒業
1987年 日本女子大学付属中学校卒業
1990年 日本女子大学付属高校卒業
1994年 日本女子大学人間社会学部現代社会学科卒業
●卒業後、東京・福岡・京都で舞台芸術、文化事業、スポーツイベントなどの仕事に携わる。

2012年 滋賀県大津市に転居●大津市男女共同参画審議会委員●滋賀県嘉田知事(当時)主宰の未来政治塾に第1期生として学ぶ。
2013年 日野市に転入●生活クラブ生協に加入。●まち日野三沢コミュニティを立ち上げ活動する。
2014年 東京都児童福祉審議会委員
2017年~日野・生活者ネットワーク政策委員

その他:高校一年生の時、日野市青年海外交流事業に参加(イギリス)/日野市へ転入後、同世代の母親たちと共に原発や憲法などの学習会、映画会を開催する。

住所:日野市三沢在住
家族:夫 息子(小学生)

日野・生活者ネットワークニュース144号