政策

●●●日野・生活者ネットワークのめざすまち ●●●

1.日野の緑と清流を大切にします
日野産野菜の流通を拡大し、農地を守る。
・食の安全と放射能汚染対策をすすめる。
・市民と共に緑地、用水を守る。
・可燃ごみの広域化は、市民の声を活かしながら検討する。
・エネルギーの見える化をすすめ、自然エネルギーの普及を促進する

2.誰もが住まいと職が保障され、いきいき暮らせるまちをつくります
・女性や障がい者の新たな雇用の場、創出事業の支援をすすめる。
・女性力で、経済活性化をめざす。
・空き家を活用し、若者や高齢者が共に支え合う、新たな住まい方を広げる。
・小規模保育所を増やし、待機児童対策をすすめる。
・安心して暮らせる賃金の確保のため、公契約条例を制定する。

3.安心して暮らせる福祉のまちを、市民参加でつくります
・ 誰もが集える、まちの縁がわ=居場所をつくる。
・減災・防災は、小学校区単位の顔の見える関係で、助け合いのしくみをつくる。
・車椅子や杖、ベビーカーで気軽に出かけられるバリアフリーのまちをつくる。
・いつまでも健康に暮らせるよう、ウォーキングや体操などができる場所を増やす。

4.すべてのひとの人権が保障されるまちをつくります。
・子どもの権利が尊重され、困ったときに相談できるしくみを整える。
・女性や障がい者、性的マイノリティーの人権が保障される社会づくりをすすめる。
・子どもの立場になって問題を解決するスクールソーシャルワーカーを設置する。

5.議会をひらく!大事なことは市民が決める
まちづくりの場に参画する市民を増やします
・議会報告会の開催や議員同士が議論しあう議会など、市民に開かれた議会改革をすすめ、議会基本条例を制定します