考えてみよう、憲法について

2016年12月28日 14時28分 | カテゴリー: トピックス

憲法学習会画像 去る11月26日に、「憲法のおはなし会 考えてみよう 憲法・平和・暮らし」と題して、学習会を行いました。講師はくぼいなみさんで、身近な繋がりの中で憲法を広めたいと、自宅などでおはなし会を開催している方です。専門家でないからこそ、やさしい言葉で分かりやすくお話して頂きました。
くぼいさんが一番伝えたかったのは「立憲主義」。憲法は歴史の中で、「1人ひとりの自由や権利を守るために」、「権力を縛る」道具として誕生したものです。悪い王様と良い王様の紙芝居を使い、分かりやすく話して頂きました。自民党の改憲案では、国民も憲法を尊重する義務を負う事になっています。

参加者の中からは、「改めて憲法について学んでいきたい」「くぼいさんのように、自分で広める方法もあることに感銘を受けた」などの声があがりました。
国会で憲法改正に向けての議論がスタートしている中、市民レベルで憲法について学び考える機会を増やしていきたいと思います。