あゆみ

1989年 日野生活者ネットワーク発足。
1990年2月 日野市議会議員選挙に初挑戦。執印まち子が当選し、日野市に代理人誕生。
(90~98年)
Ⅰ子ども
1.予防接種
1993年3月 予防接種の集団接種から個別接種への制度の切替えを提案
インフルエンザの予防接種の取り止めを提案
2.着衣泳
1992年12月 着衣泳の実施を提案 小学校20校中12校、中学校8校中一校実施。
3.就学時健康診断
1996年3月 就学時健診の目的、情報公開の有無について質問。介助員制度の導入と合わせて、誰もが普通学級で学べることを提案。
Ⅱ女性
1.男女混合名簿
1994年6月 「男女混合名簿」を提案
1996年2月 「男女混合名簿の実施を求める請願」に(請願代表「子どもの権利を生かす会」)参加。6月教育委員会に請願・採択。
小学校20校中7校、私立幼稚園7園で実施。
2.性暴力
1996年9月 女性への性暴力追放都市宣言と男女共生都市の実現を提案。
Ⅲ高齢者
1992年 車いすウオッチング他
Ⅳ環境
1.ごみ
1990年3月 ごみ減量の具体策を提案
1991年3月 不燃物の週2回収集の見直し、資源回収の推進などを提案。
1993年6月 リサイクル条例に「市民の申し出制度」、「大規模事業者へのごみ減量計画の指導を求める指導」
廃棄物減量等推進審議会発足等が盛込まれる。
2.農あるまちづくり
1990年12月 学校給食での地場野菜の取組み校を増やすことを提案。
1991年9月 西平山区画整理地区内で「農あるまちづくり」を提案。
1994年3月 日野産の米・小麦を学校給食に取入れることを提案。
1995年4月 「市民版/日野・まちづくりマスタープラン 市民がつくったまちづくり基本計画」作成に参加。
3.環境基本条例直接請求
1994年12月 環境基本条例を市民による直接請求によって提案。
1995年9月 市民案修正可決。
1996年 市民参加による環境基本計画市民に参加。
Ⅴ.食
1990年9月 食品への放射能照射についての一般質問。
1997年7月 遺伝子組み換え食品の表示の義務付けの請願を提出、採択される。
(98~03)
「大事なことは市民が決める時代です。」代理人複数化から都政へ
1998年2月 日野市議会議員選挙で執印まち子・出沼えみ子の二人が当選。代理人の複数化実現。
2001年4月 日野市議会議員補欠選挙で古池はつみが当選。
2001年7月 東京都議会議員選挙で執印まち子が当選。
2002年2月 日野市議会議員選挙で出沼えみ子・古池はつみの二人が当選。
Ⅰ子ども
1999年 子どもの居場所アンケートを行い、子どもを提案。
子どもの人権基本条例に制定を提案。(市民と行政のプロジェクトチームに参加)
2002年 学校給食民営化開始に伴い、七生中の給食を試食。
Ⅱ女性
1998年 ドメスティックバイオレンスの問題に取り組む。
2002年4月 男女平等基本条例制定。
Ⅲ高齢者
1998年 介護保険ヒヤリング&アンケート。
1999年 福祉オンブズの設置の提案をする。
2003年 特別養護老人ホーム「風の村」を見学。
Ⅳ環境
1998年 環境ホルモン削減の請願を行う。
1999年9月 「日野市環境基本計画」市民案を素案に制定
(03~08)
2005年7月 東京都議会議員選挙で執印まち子が惜敗
2006年2月 日野市議会議員選挙で古池はつみ・くすみ則子・東田かよ子の3人が落選。
Ⅰ子ども
2004年 通学路の安全マップづくりを提案(小学校17校で実施)
2007年5月 子どもの権利条例の早期制定を求める要望書を提出(2008年6月「日野市子ども条例」が制定される)
Ⅱ女性
2003年12月 民間シェルターの財政支援を提案(2004年度予算に20万円の補助金が実現。その後25万円に増額。)
Ⅲ高齢者・障がい者など
2004年12月 高齢者の居場所づくりを提案。
2004年12月 都庁舎に障がい者のおむつ支援用ベッドの設置を提案、2006年に実現。
2005年3月 フィブリノゲン製剤によるC型肝炎対策として該当者への通知を要望
2005年9月 視覚障がい者のためのSPコード(音声による文章読み取り装置)の導入を提案
2007年11月 京王線のバリアチェックを実施
Ⅳ環境
1.ごみ
2003年11月 「あなたの出したゴミハウマッチ」廃棄物会計学習会を毎年開催)
拡大生産者責任の徹底を求めて、容器包装リサイクル法改正を求める請願運動に取り組む
2004年10月 学校給食の牛乳の紙パック化に反対(2006年より牛乳瓶に戻る)
2.まちづくり
2001年6月 ドッグランを提案、2005年10月実現
2004年4月 地下室マンション規制を考える会を立ち上げ、2004年10月に地下室マンションの階数を規制する条例が制定される
2004年9月 水害ハザードマップの作成を提案、2005年に実現
3.水・みどり
2004年9月 地下室を水道水源とする意見書を東京都に提出
2006年7月 仮称「市民の森ふれあいホール」建設基本計画(素案)に対する意見書を提出
2006年8月 百草・落川巨大墓地計画に対して、市・東京都へヒアリングを実施
Ⅴその他
1.議会改革
2004年2月 南多摩斎場組合議会議員報酬減額を提案
2.市民参加
2005年9月 市民税の1%をNPO支援にと提案
2008年1月 自治基本条例づくりに向けて市民と学習を開始
2008年5月 国会見学を実施
3.防災
2006年10月 多摩動物公園の防災をヒアリング