「安倍一強体制」を、これ以上許すことはできません。

2017年10月18日 15時28分 | カテゴリー: トピックス

評議委員会20171007衆議院選挙取り組み方針評議委員会決定のサムネイル

東京ネット衆議院選挙取り組み方針

今回の衆議院選挙において生活者ネットは、安保法制の廃止を求めるとともに、福島第一原発事故がなかったかのように原発政策を推進して恥じない「安倍一強体制」を、これ以上許すことはできないと、衆議院選挙取り組み方針を決めました。

生活者ネットワークの国政における推薦決定は、東京・生活者ネットワークが行うことになっています。
東京・生活者ネットワークにおいて衆議院選挙の取り組み方針を決め、東京の各選挙区においては立憲民主党の候補者を推薦しました。
日野ネットは、当該選挙区に立憲民主党の候補者がいないことから、比例区において立憲民主党を応援しています。

私たちは、民主主義、立憲主義、平和主義のもと、広範な市民とつながり、ともに政治をあるべき姿に戻すために第48回衆議院議員選挙に取り組んでいます。