古池はつみが一般質問

2009年6月1日 16時29分 | カテゴリー: トピックス

復帰後初議会で質問しました

 古池はつみが議席復帰後初めての議会で一般質問しました。
 
1.市民と共に自治基本条例の制定を!
 「ひのいいプラン2010」に位置づけられている自治基本条例ですが条例制定に向けてのの動きがほとんどありません。市民参画による条例の制定を提案しました。
 (答え)市民参画に変化が生じており、民間が担う公共の位置づけが必要になってきている。市全体で機運を盛り上げる事が何よりであり、市民と共に納得した条例制定をしたい。

2.子ども条例1周年!権利救済制度として「(仮称)子どもオンブズパーソン」の設置を急げ!
 子ども条例が制定されて1年がたちましたが子どもの権利に関する施策の進捗状況を質問しました。また子どもをいじめや虐待から守る「子どもオンブズパーソン」の早急な設置を提案しました。
 (答え)全職員に向けた条例ポケット版の作成等浸透を図りたい。市民と共にじっくり進めたい。オンブズパーソンについては福祉オンブズに子どもの相談が寄せられている。

<傍聴した市民の感想>
 ・ネットの議席がなかった空白の3年間、市民参加や子どもの権利の施策がストップしていたことがよくわかった。
 ・子どもの権利に反対のW議員の質問の時は答弁書を丸読みだった部長さんが、自分の言葉で答弁していたのが良かった。